2015年02月

同じ場所で謎の失踪を遂げた

854 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/22(水) 14:36:12 ID:w5QP3n2o0 [1/1回(PC)]

化学の先生に聞いた話。 

資源調達船”ドナルド・スミス号”が地球へ向け、帰還していた。 

艦長のジョン一人を残しほかの船員は簡易冬眠装置で休んでいたが 
大体2ヶ月ほどたった頃だろうか。 

人工知能の”ケイト”の様子がおかしい。 
誰かと交信しているのだ。近くにほかの船が居るのか。 

しかしレーダーには何も反応はない。 
そのうちケイトはおかしなことを言い始めた。 
男を乗せるために航路を変更した、と。 

地球に着くまでまだ数ヶ月かかる。故障か?まいった。 

ジョン「冗談はやめて航路を元に戻せ」 

ケイト「あなたの言うことは聞けません」 

ジョン「おい!冗談はやめろ!お前は 

ケイト「この艦は事故に巻き込まれました。あなたは死んでいます。他の船員も死んでいます。 
    地球には戻れません。天使が呼んでいます。」 

そしてそのまま消息不明になった。 

地球への最後の交信は「こちらはケイト。天使の元へ。艦長ジョン・ウエストは了解しました」 
とジョンの声で入ってたらしい。 

偶然にもこの船の名前は 
2204年に同じ場所で謎の失踪を遂げた宇宙冒険家と同じ名前だったという・・・・



855 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 14:38:19 ID:CCMtbITL0 [7/11回(PC)]

>>854 

200年近く先の話をしちゃう科学の先生が怖ェ!!

うぅー…うぅー…ってうなり声までする

512 : おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm [sage] 投稿日:2009/06/26(金) 18:09:45 ID:sYsYIL0TO [9/15回(携帯)]

また投稿します。 

今日、心霊スポットに突撃しようかなぁ~…なんて思ってるんで、そこで経験したお話を一つ。 

私、昔から奇妙な体験や怖い体験をする事が多くて、その時は懲りるんですが次の日には忘れてる。 
結構懲りないんですよ、物好きっちゃあ物好きなんでしょうね。 
近くに城跡があるんですよ、まるでお膳立てされたみたいにそのすぐ近くに神社とお寺さんがあるんです。 

その神社、昼見てもなーんか…気味が悪い…。何が気味が悪いのか?なんて聞かれると 
言葉に例える事ができない感じの嫌ぁーな感じなんですよ。行ってみればわかるんですけどね? 

昼にも関わらず薄暗いんですよ。例えるなら…そうだなぁ、夕暮れ時にうっすらと畳の仏間に光が入っているような誰もいない仏間。
 
続きを読む

暗いあぜ道で猫をかっさばいている

504 : おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm [sage] 投稿日:2009/06/26(金) 12:05:13 ID:sYsYIL0TO [3/15回(携帯)] 

18の体験以来、妙に怖くなっちゃって生息地近辺に近づかなかったんです。 

そりゃあそうですよ、暗いあぜ道で猫をかっさばいている変人が出る場所に行くなんて、自ら殺されに行くようなもんで 
言ってしまえば、私の肝っ玉が小さいだけかもしれませんが、もしかすると殺されるかもしれない… 

なんてリスク背負ってまで、ホタルを楽しみたいなんて私は少なくとも思いません。
 
続きを読む

お前の目も少し黒いぞ

494 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 20:59:25 ID:FE7WkIQaO [3/6回(携帯)]

纏めてきたので投下します 

何回か別スレにて、書き込みをしているのですが、実体験スレの方が 
良いんだろうなぁ…と思い書かせて、戴きます。 

私の住んでいる所ってのが、また妙に奇妙な場所でしてね? 

作り話じゃあないか?って思う位に、お膳立てされているんです。 
と、言うのも。城跡が徒歩三分圏内にあるわ、自殺者は結構頻繁にでるわ 
白骨化遺体は見つかるわで、まあ退屈しないと言いますか…なんとも奇妙な場所です。 

さて、この話は、私が中学生時代のお話です。 

昔、と言っても、今ほどモンスターペアレンツがー…学級崩壊がー…とか、まだそんな 
ニュースで取り上げられる。なんて事は、無かった時代で 
夜遅くに友達と集まって、将来はあーなりたい、こーなりたいとか 
わざわざ自転車漕いで、皆で家から持ち寄った菓子を頬張りながら、話したもんです。 

比較的、私の母校は面白い、個性的な先生方が多くて 
授業が早くに終わってしまった時、先生からよく楽しい話をしてくれました。
 
続きを読む

その時の女が末代まで祟っている

831 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 10:06:07 ID:CCMtbITL0 [1/11回(PC)]

まとめて書いたつもりなんだが、 
長文になってしまった。めんどくさい人はスルーしてほしい。 

この件は口に出すと思い出すから嫌だったんだが、 
トラウマ克服の為に文章に残そうと思う。 

今はもう結婚して引越したんで別の家に住んでいるんだが、 
7年前くらい前に住んでた実家で起こった出来事。 
基本的に寝る時間が遅い俺は、大抵夜中2、3時に床につく。 
その日も確かそれくらいの時間だったと思う。 
布団に入ってうつらうつらし始めた頃、足元の方でパキパキッと音が聞こえた。 

俺の部屋は固めのアコーディオンカーテンで仕切られていて、 
マグネットで柱にくっつけて"扉を閉めた状態"にしてたのね。
 
それで、当時は猫を飼っていて、猫が俺の所で寝たくなったり、 
トイレ行きたくなったりした時、無理やりアコーディオンカーテンの下を潜り抜けて来るのよ。 


そん時に聞こえる音がパキパキ音なのね。 
 
続きを読む

怖がりな姉は半泣きでした

486 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 04:10:21 ID:4Xp00fdL0 [1/1回(PC)]

当時俺が中3だった、夏の出来事です。 

家は平屋一戸建てで、ブロック塀に囲まれた庭に面した二つの部屋が 
俺と二歳上の姉の部屋でした。 

ある夜、熱帯夜で窓開けて網戸にレースのカーテンで寝ていた俺を、 
姉が猛烈にそれでいて静かに起こそうとするのです。 

寝ぼけながら起き「姉ちゃん、なん?どしたん?」と聞くと、姉が、 

「あの声聞こえんの?今姉ちゃんの部屋の網戸の前に、女の人が 
おるんよ!」と小声で、普段から怖がりな姉は半泣きでした。
 
女の声は俺にも聞こえました、女は泣きながら「すみませぇ~ん、
 
ごめんなさぁ~い、あぁ~いたい~、うぅぅ」等を繰り返してました。 

俺は修学旅行で買ってた木刀を持って姉の部屋へ行き、レースの 
カーテンを開け女を見ました。(網戸を開ける勇気はなかったです) 
 
外灯に照らされた、青白い変な顔の女と目が合ってしまいました。 
女は目が合った瞬間から、網戸を泣き叫びながらバンバン叩きだしました。  

俺はビビリながらも大声で、 

「なんかコラァ!オウッ!ブチ殺すぞ!ボケェ!!」と叫びました。
 
すると女は泣きながら、何処かへ行ってしまいました。ホッとしました。 

その日以来、姉は雨戸を閉めて寝るようになりました。 

誰にも言っちゃ駄目だよ

773 : >>771[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 23:15:49 ID:Cby9Ydqv0 [2/10回(PC)]

今のところ誰もメインで書き込んでなさそうなので、 
長くなりそうだけど、書き込んでみる。 

これは去年の夏の話。 
男友達の企画で、合コンをやる事になった。 

当時俺達は30歳手前で、男3人。 
集まった女性も20代後半で、皆落ち着いた感じ。 

初めまして~などと挨拶しながら近くの居酒屋へ入る。
 
続きを読む

その親戚に呪いをかけられてたんだな

652 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 09:33:24 ID:e3+pczdv0 [2/2回(PC)]

ちょっと纏めサイトにある「呪いは存在する2」を読んで、なんか同じような事を聞いた事あるので書いとく。 

そこの管理人さんにはすまないけど、この話はなるべく書かないでね。 

ある家に家族が住んでたけどそこに真っ黒い化け物が出るようになった 
その化け物は上の話と似たような感じで、人間の数倍はある真っ黒い大女(足が普通の人の3倍はあったらしい)で、 
「ここから出て行け」と言って、首を絞めたり、脅したりしたらしい。 

ちなみにこの化け物は数名が見ている。
 
信じられないと思うが通行人でその化け物がその家に入っていくのを見たのもいる。 
結局その家族はその家を出てから事なきをえたが、その家を壊した後には親戚のアパートが建っている。 

これ以降そこで怪異があったとかは聞かれなくなった。 

今思うと「呪いは存在する2」のように、その親戚に呪いをかけられてたんだなと考えている。

今晩女が現れたら起こすからね

414 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:14:44 ID:WityRlm+0 [1/1回(PC)]

小さい頃、うちは兄弟が多く夜は一部屋でごっちやで寝る。 

もちろん両親も同室。ある朝、妹が両親に向かって、 
白い着物を着た女の人が両親の枕元に正座しお辞儀をしばらくしてから、 
踊りだし、その踊りは猫のように宙返りでぐるぐると舞うそうだ。 

話を聞いた親は妹に何を馬鹿なこと言ってるんだと言った。 


信じてもらえなかった妹は私に今晩女が現れたら起こすからね。と 


その日の夜、私は妹に起こされ布団の間から女とやらを見たが。 
私には見えなかった。妹は髪が腰より長く若い女と言っていたけど、 
半月くらいは見ていたらしい。 


見えない私はなんとも言いがたい話。 

『母親』

649 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/20(月) 07:28:23 ID:VnCV347CO [1/1回(携帯)]

『母親』 


「おかあさん今日ず~っと家にいたよね?ね?ゆうちゃん」 


私が5歳のある日の夕方、母親がしきりに私に言ってきた。 


「おかあさんず~っと家にいたよね?ね?」 


よく解らないけど、


「うん。いたよ」


って答えたら、母親はすごい喜んだ。 

次の日、隣に住む祖母が死体で発見された。一見自殺なのだが、他殺の可能性(遺書がなく、足が悪いのに首吊りをしたことに違和感)もあるとして、うちにも警察の人が来た。 

5歳の俺にも聴取のようなことがされたが、ほとんど母についてだった。 
実は母と祖母の仲は悪く、元々同居していたのに、新しく家を建て祖母を追い出した経緯もあった。 


「おかあさんはあの日ずっと家にいたの?」


警察にしつこく聞かれたが、


「いたよ」


っと伝えた。 


その後母に


「警察に何聞かれたの?」

「ほかには?」

「他には?」

「ホカニハ?」


としつこく聞かれた。 

そして、家に居たと伝えたことを言うと、ホッとしていた。 


あれからもう20年以上経って、私は会社員として働いている。 
13歳で父が死に、苦しいなか大学まで行かしてくれた母には本当に感謝している。 


ただ、あの日私がテレビを見ながらウトウトしている間に、母が、裏口から30分ほど家を出ていったのが忘れたくても忘れられない



650 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 07:47:44 ID:v2gMi44Q0 [1/1回(PC)]

朝から黒い気持ちになったぞ・・・ 



651 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 08:54:12 ID:e3+pczdv0 [1/2回(PC)]

ゆうちゃん・・・見たのね・・・・
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文