2017年01月

【心霊不思議な話】古くから伝わる忌み言葉

407 : 1/4[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 22:59:36.84 ID:LmP+DcSK0 [1/4回(PC)]
私はある俳句の会に入ってるのですが、そこで体験したことを書きます。 
怖くはないかもしれませんが実際にあった話です。 
私は中学校の国語の教諭ですが部活動は担当していないので土日は時間があります。 
それで人に勧められたこともあって地域の俳句の会に入りました。 

まわりは仕事を引退したおじいちゃんがほとんどで、 
女性会員は数人しかおらずずいぶんかわいがっていただきました。 
月2回集まって互選の句会をし、年に2回吟行の会がありました。 
吟行といっても師範役の大学の講師の先生が大型バンを運転してくださり、 
日曜日に日帰りできる近場に行くだけです。


続きを読む

【心霊怖い話】クラス替えアンケート 後編

385 : 7[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 18:54:08.26 ID:Dnz/1ww30 [4/6回(PC)]
3月8日になった。おれは手紙の依頼通りにやることに決めていて、夕食後9時を過ぎてから、 
そのお守りとどこにでもあるような釘とカナヅチを持って、グランドコートを着て自転車で神社に出かけた。 
その神社は住宅街のやや小高い岡の上にあって、俺は下で自転車を降りて幅の狭い石段を登っていった。 
石段にも神社の境内にも一つずつ街灯があったので、暗いけど足元は見えた。もちろんまったく人影はなく、 
さすがに気味が悪くて早く終わらせようと、コートのポケットからお守りと釘とカナヅチを取り出し、 
走って何本か鳥居をくぐり神社までの参道からわきに入って、おみくじが結びつけられたりしている松の木を一本選んで、 
自分の頭の上くらいの高さに名前が書かれているほうを表にして、真ん中に強く二・三度釘を打ち付けた。 
すると手の中でそのお守りが微妙に動いた感覚があって、俺は思わず手を離したけど、お守りは木に固定されて落ちなかった。


続きを読む

【心霊怖い話】クラス替えアンケート 中編

382 : 4[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 18:51:58.63 ID:e3hJZzE90 [2/3回(PC)]
その後、すっかりそのアンケートのことは忘れていたんだけど、3月に入ってすぐに同じ名前の 
教材会社から大きな封筒が届いた。それで前のアンケートのことを思い出したんだけど、内容は、 
俺に文房具セットが当選したというもので、そこまでは不思議はないんだけど、その文房具セットが 
送られてくるには条件があって、一つやってほしいことがあると書いてあった。それから、 
俺が名前を書いてやったいじめっ子とは同じクラスにはならないだろう、ということも書かれていて 
まだクラス替えの先生方の会議も行われていない時期のはずだったので、それはちょっと不思議だった。


続きを読む

【心霊怖い話】クラス替えアンケート 前編

379 : 1[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 18:49:00.78 ID:Dnz/1ww30 [1/6回(PC)]
子供の頃の奇妙な体験ってけっこうあるよな。皆の話を聞いてて、ずっと気になってた 
ことを書いてみる。 
毎年3月が近くなると「クラス替えアンケート」のことを思い出すんだけど、 
俺以外にこんな体験した人っているかな? 
俺が小学校4年生のときの話で、俺が当時かよう小学校はけっこうな大規模校で 
毎年クラス替えがあった。春休み中、3月の終わりに先生方の離任式があって、 
そのときに体育館に新しいクラスの名簿を張り出すんだけど、親友や好きな女の子と 
一緒になりたいとか、毎年すごくドキドキしたことを覚えている。


続きを読む

【心霊怖い話】ほっしゃどん

361 : 1/3[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 15:23:00.75 ID:7Ga3oUvA0 [1/5回(PC)]

父は憑依体質というか、毎晩のように唸される人だった 
対して母はまじない師の家系だったからか、そういうのを跳ね除ける人 
父が唸されても、母が胸あたりをペシッとすれば収まっていた 

大雨が続いた秋だったと思う 
ある夜から父が尋常じゃない唸され方をするようになった 
金縛りにあい、家中に響くような大きな声で唸る 

半月ぐらい経った頃、金縛りにあった父がふと横を見ると、そこには白装束の老婆が 
あちらを向いて横たわっていた。いよいよ見えるようになってきた 
父は日に日にやつれていく 

ある夜。すさまじい唸り声が父の寝室から聞こえた 
起きていた私は寝室のドアを開けようとしたが、頭の中で警報というか「開けるな!」 
という声を聴いたような気がして、 
あわてて風呂に居た母を呼びにいった


続きを読む

【心霊怖い話】ロアニの家

338 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/01(水) 16:24:46.97 ID:vhJHbT8b0 [1/3回(PC)]
子供の頃近くに廃墟の家があった 
そこは川沿いにあって井戸もある 
しかも田舎だから灯りも少ないしで、夜になるととても不気味 
必然的にそこは幽霊が出る家として校区内では有名だった。 
学校からは危ない(倒壊のおそれもあるので)から立ち入り禁止とされていた 
私も好奇心旺盛な年頃だったので行ってみたい気持ちはあったんだけど、行って暴露て怒られるのも嫌だったんで、 
行くことはなかった。


続きを読む

【心霊怖い話】俺がほとんど死んだときの話をしよう

318 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/01(水) 00:45:41.38 ID:pP2KsZDO0 [1/4回(PC)]
俺がほとんど死んだときの話をしよう 

小学校時代に野球で遊んでいるときにボールが心臓直撃して心停止したんだが 
心筋は随意筋じゃなくて自律筋だし自覚までにラグがあるんだ。 
俺の場合は気付かずに結構走り回ってたな 
だが、やっぱり兆候はあって走れば動悸がするもんなんだが 
全力で走って息一つ乱れない辺りで違和感は感じていた。


続きを読む

【心霊怖い話】実はその鏡の奥にもう1つ小さい戸があってそこに本当の御神体がある

305 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/31(火) 17:02:24.17 ID:T6aIuj7O0 [1/2回(PC)]
真実味がある話が見たい。って奴いるだろ? 

だから1つ俺の嘘偽り無い本当の話をしていこうと思う 

家の神社の御神体は明治だか大正だかに出来た時に本州から船で運ばれて来たらしい。 
ちなみに神社は来年出来て100年だ。 
そんで船から移されたまま今に到るまで家にあるんだが、恐らくよく来るじいさんばあさんも存在をしらないんじゃねーかと思う 
神を祀ってあるとこは普段戸が閉まってて開かない。年何回かの大きな祭りの時にのみ開ける。 
んでそこには鏡が置いてある。一見これが御神体のようだが実はその鏡の奥にもう1つ小さい戸があってそこに本当の御神体がある。 
それがさっきの船で運ばれて来た奴で俺の曽祖父…その人が家が始まった時の初代なんだがそいつしか見たことがない。 

だからそれが何なのかすらもう分からんらしい。(もう死んだ俺の爺さんが既に知らなかった)箱かなんかに入ってるのかそのままあるのかも分からん 
1つ代々言われてるのは「戸は決して開けてはならない」、「決してそれを見てはならない」ってことでだから親父も未だにあけたことはないらしい。 

ただ「そういうのがある」ってだけの話だ。 
開けたら呪われるとかも聞いてない。ただ何故か開けるな、とだけ。ちょっと不気味な感じがしないか? 
禁を破って開けた奴が死んだだの近づいた奴が病気になっただのは無い。 

終わり。スケールは落ちるが冗談じゃなく現在進行形の実話だぞ。 

ちなみに初代の人は色々と伝説的な人で死にかけた人を助けただのの話が残ってる。 
神社の規模もその頃が一番でかくて毎年大祭の時には屋台がたくさんでたんだと。 

というか不用意にこんなん書いていいのかよく分からんな


続きを読む

【心霊怖い話】カラス

294 : カラス[] 投稿日:2012/01/31(火) 01:08:27.40 ID:IWuqSyp7O [2/4回(携帯)]
お初。 

実体験だから読んでる人は怖くもなくてスマン。 
長文許して。 

私は小さい頃から見えたり感じたりするのだが、最近は感じるだけの事が多い。相方も見えたり感じたりする人。 
でも私と相方の見たり感じたりの波長は少し違うらしく、同じ時に感じたりの時もあれば違う時もある。 

相方の住むマンションでの話。 

相方は猫を飼っている。 
相方が仕事が忙しく遅くなる日や出張の時は私がマンションに行ってお世話している。 

その日は相方は出張で、いつも通り猫のお世話を終え、帰ろうと部屋の電気を全部消して玄関の鍵を開けようとしていた。 
ドアを向いて鍵を開けてたんだけど、突然何の気配もなく後頭部の髪が一束「ふわっ」と持ち上げられた。 

続く。 


続きを読む

【関東の怖い話】東京のある美術大学で起こった話 後編

255 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/01/30(月) 19:03:08.45 ID:Vs7fGt/H0 [5/9回(PC)]
久保はけっこう人になれなれしいところがあり、 
目上の人に対しても気遣いとか敬語はほとんど使わないような性格だが、 
先生や先輩によく慕われていてよく遊びに行っている。 
夏休みに先生達といっしょに旅行に行って、夜怖い話をする流れになり、 
その時聞かされた話にその学校の暗室の話を聞かされた。 


続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文