300 : のんふぃくしょん!?1[] 投稿日:03/10/09 16:36
はじめまして。俺は松山に住む22歳です。まだ数人しか知らないと思いますが、 
俺が高校3年の夏休みに先輩(男)と同級生(女二人、男一人)の三人と俺の五人で 
有名な愛媛県の○南病院に肝だめしにいった時の話です。 
俺は霊感が強いので中に入るのを断念して先輩の車で待っていました。 
この時ほど背筋が凍るほど霊の存在を認識させられたことはありませんでした。 



301 : のんふぃくしょん!?2[] 投稿日:03/10/09 16:37
車で待っていると「ドンドン!!」と車をたたく音がしました。 
怖くなり車の外に出てあたりを確認しても誰もいません。 
しかたなく車に戻って待っていました。すると、車のキーはささっていないのになぜか電動式の窓が開いて 
冷たい風が吹き込んできました。やばい!と思い車から離れてみんなの帰りを待っていました。 
しばらくするとどこからか悲鳴のような叫び声が聞こえてきました。みんなが慌てて走ってきました。 
話によると、「中に入ってしばらくするとカルテが落ちていて記念に持って帰ろうぜ。」 
と先輩が言うと同級生がカルテを持って帰ろうとした時、奥のほうから 
「そのカルテを持っていかないで~。カルテを返して~。」 
と女の人の声がしたそうです。もちろん、この時河南病院にいたのは僕たちだけです。 
みんな気が動転してばらばらに逃げたそうです。そして、みんな走って車のところへ帰ってきました。 
その時あることに気がつきました。女の子が一人いないのです。携帯にかけてもつながりません。 
しばらく待っていたら帰ってくるだろうと待っていたのですが一時間、二時間待っても帰ってきません。 
心配して、二人組みにわかれてで探しに出たのですが、どこにもいません。 
僕たちの力では探し出せないと思ったのでその子の親に電話して警察に捜索願を出しました。 
それでもその子は見つからず、警察の捜索も打ち切りとなりました。 
その子がいなくなって一週間後、先輩から電話で「○×ちゃん見つかったぞ!!」と連絡が入りました。 
話によれば、近くを通った地元の人が、「女の子の声がする」と警察に通報したそうです。


 先輩の話によると○×ちゃんは病院近くの井戸に落ちていたらしいのですが、 
見つかったときの○×ちゃんの様子が尋常じゃなかったらしいのです。 
井戸の中に落ちていた○×ちゃんは、何を見たのか恐怖のあまり髪の毛が真っ白になっていて、 
”真っ白になった自分の髪を両手で抜いてしまいその髪を狂ったかのように笑いながら食べていました。” 
そして、井戸から引き上げると両足には無数の人の手形が紫色のアザになって両足についていたそうです。 
そして、その子は今も□△精神病院に入院しています。 
この話を信じるか信じないかは皆さんの自由です。