877 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/10/26(日) 17:49:50 ID:x18ilskHO [1/2回(携帯)]
うちの愛犬12歳で死んだんだ。 
老衰だよ。大型犬だったし長く生きた方かな? 

でもさぁ、あたしあの子の体調が悪くなっていく時ちょうど仕事で忙しくて構ってやれてなかったんだ。 
あの子の様子から死期も悟ってたし、やっと仕事も一段落したから今日帰ったら写真でも撮ってやろうって思ってた。 
仕事行く前玄関でぐったりしたままのあの子の頭ひと撫でしたら小さく尻尾振ってくれたよ。 
しんどかっただろうに… 
その日は仕事が長引いて電車も終わってたから父に車で迎えにきてもらったんだ。 
そしたらさ、車の中で父に「あ、そうだ知らんよな…○○(犬の名前)死んだよ」って言われた。 
あたし号泣。帰宅してあの子の亡骸見たらさらに号泣。撫でてやったら冷たいんだ。かたいんだ。 
でもまだただ寝てるような気がした。んで凄い後悔…… 
なんで仕事が忙しいからって構ってやらなかったんだ!ってね。 
それからずっと立ち直れなくて… 
いつもあの子が寝ていた場所に物が置いてあったら、あの子と見間違えて二度見しちゃうのw 
もういないのにねー 
あと寝てた時にベッドの横で何かゴソゴソしてたから薄目開けて見てみたら真っ白いのが動いてて 
あぁ、あの子か(いつも朝方あたしの)そう思ってまた寝た。 
で、完璧覚醒して、そういえば死んだんだったwwって気付いてまた泣くのね。 
まぁその時は来てくれたんだなって思っての嬉し泣きだったんだが。 

長くなるので続き

 
878 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/10/26(日) 18:34:24 ID:x18ilskHO [2/2回(携帯)]
>>877続き 

で、悲しみにくれてた毎日を過ごしてたんだけど愛犬の死から1ヶ月経って甥が生まれた。 
甥は肌が真っ白で、性格的には余り素っ気ない感じ。 
絶対目を合わせようとしないトコなんかあの子そっくり。 
家族みんながそう思い始めてた。 

甥は白い熊のぬいぐるみを凄く気に入って、その熊をワンワンって間違えて呼んでるのが可愛い笑 
そのぬいぐるみさ、あの子にそっくりなんだよね。 
そして犬への執着。しかもあの子の写真への執着は異常なほど。 

しかも仏壇の方を指差してワンワンっていうんだ。 
そんな様子を見て生まれ変わりなのかなって思ったww 
みんな思ってるwww 

まぁただの馬鹿飼い主の思い込みだよねサーセンwwww