82:本当にあった怖い名無し[sage]
20年前に夜、金沢から名古屋に帰る道中。 
昼間の楽しい気分浸り運転していたんだ。 
雪がちらつき急に真っ白な霧に包みこまれた。 
ものすごいクラクションで、ハッと気付くと 
大型トラックが目の前に出現してたわけさ。 
必死でハンドルきってやり過ごして周りみた 
どでかい交差点の、ど真ん中にいたんだよぉ 
助手席の友人とウンギャな声出して震えたよ 
霧に包まれたのは1~2秒で、前方に交差点などなかった 
ただ、霧に入って頭がボ-ッとなったのは友人も同じなんだ 
訳わからずだがクラクション鳴らしてくれた運ちゃんに感謝