414 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:14:44 ID:WityRlm+0 [1/1回(PC)]

小さい頃、うちは兄弟が多く夜は一部屋でごっちやで寝る。 

もちろん両親も同室。ある朝、妹が両親に向かって、 
白い着物を着た女の人が両親の枕元に正座しお辞儀をしばらくしてから、 
踊りだし、その踊りは猫のように宙返りでぐるぐると舞うそうだ。 

話を聞いた親は妹に何を馬鹿なこと言ってるんだと言った。 


信じてもらえなかった妹は私に今晩女が現れたら起こすからね。と 


その日の夜、私は妹に起こされ布団の間から女とやらを見たが。 
私には見えなかった。妹は髪が腰より長く若い女と言っていたけど、 
半月くらいは見ていたらしい。 


見えない私はなんとも言いがたい話。