494 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 20:59:25 ID:FE7WkIQaO [3/6回(携帯)]

纏めてきたので投下します 

何回か別スレにて、書き込みをしているのですが、実体験スレの方が 
良いんだろうなぁ…と思い書かせて、戴きます。 

私の住んでいる所ってのが、また妙に奇妙な場所でしてね? 

作り話じゃあないか?って思う位に、お膳立てされているんです。 
と、言うのも。城跡が徒歩三分圏内にあるわ、自殺者は結構頻繁にでるわ 
白骨化遺体は見つかるわで、まあ退屈しないと言いますか…なんとも奇妙な場所です。 

さて、この話は、私が中学生時代のお話です。 

昔、と言っても、今ほどモンスターペアレンツがー…学級崩壊がー…とか、まだそんな 
ニュースで取り上げられる。なんて事は、無かった時代で 
夜遅くに友達と集まって、将来はあーなりたい、こーなりたいとか 
わざわざ自転車漕いで、皆で家から持ち寄った菓子を頬張りながら、話したもんです。 

比較的、私の母校は面白い、個性的な先生方が多くて 
授業が早くに終わってしまった時、先生からよく楽しい話をしてくれました。
 
495 : 続き[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 21:01:11 ID:FE7WkIQaO [4/6回(携帯)]

名前は明かせないですが、社会科の先生でしたね、ちょっと早くに 
授業が終わったもんだから、楽しい談笑タイムの始まりですよ 

その先生、こんな話をしてくれました。 

前にいた学校に、何時も休みがちな生徒がいたそうです。 

ある日、あんまりにも学校にこないから、見に行って生徒と話をした 

「なんで学校に来ないんだい?」 

すると、生徒は暫くの沈黙の後、答えたそうです。 

「外に出ると影が追ってくるから」 

なんか、奇妙な事を言うなぁ…と思いながらも、学校に来ないんじゃあ 
このままだと進学に、響くからって、学校に来るように説得した 

最初は、嫌々ながらも、段々と明るい笑顔を見せるようになり 
きちんと、登校するようになったもんだから、安心していたそうです。



496 : 続き[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 21:02:50 ID:FE7WkIQaO [5/6回(携帯)]

その先生、ある日、ふと思い出して進路相談の時に、聞いたそうです。 

「影が追ってくるって、言ってたけど、本当は学校が嫌だったんだろう?」 

「今はどうだい?」って 

そうすると、生徒はこう答えたそうです。 

「今もいるよ」 

またまたと思いながらも、笑顔で言ったそうです 

「そんな事ばかり言ってると、本当にそんな事が、起こるかもしれないぞ?」 

「一体どこにいるって言うんだ?」 

すると、黙って生徒は生徒相談室のドアを指差した 

先生、気付いちゃったそうです。生徒の目、異様に黒い… 
瞳は黒いに決まってんだろう?と笑い話にするかもしれないが 
そうじゃない、禍々しい黒さだったと。 

それに気づいた瞬間に、閉まっていた扉が、バタンと音を立てた。 

「今、出て行ったよ。」 

生徒はこう言ったそうです。



497 : ラスト[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 21:04:01 ID:FE7WkIQaO [6/6回(携帯)]

先生、黙って、その子の手を引いて、学校の近くにある、 
知り合いのお寺さんに連れて行って、祓ってもらったそうです。 

祓い終わった後、生徒の目をみると、普通の瞳に戻っていたそうです。 

この話が終わった後に、先生、私の目を見て笑いながら 

「そう言えば、お前の目も少し黒いぞ」 

なんて言ってました。 

それを聞いた私は、背筋に寒気を感じました 
だって、私、小学生の頃から影に付きまとわれていたんですから。 

今思うと、先生笑いながら言ってたけど…目は笑ってなかった。 
影はと言うと、私自身、そんなのは気のせいだと思う方なので 
祓いにも行きませんでした。ただ、幼少からの出来事が気のせいでなければ 

つい、最近まで付きまとわれていましたね。 
死体洗いをやった事がある先生や、色々個性的な先生方多かった、中学生時代のお話でした。 

以上、長文、駄文すみませんでした