512 : おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm [sage] 投稿日:2009/06/26(金) 18:09:45 ID:sYsYIL0TO [9/15回(携帯)]

また投稿します。 

今日、心霊スポットに突撃しようかなぁ~…なんて思ってるんで、そこで経験したお話を一つ。 

私、昔から奇妙な体験や怖い体験をする事が多くて、その時は懲りるんですが次の日には忘れてる。 
結構懲りないんですよ、物好きっちゃあ物好きなんでしょうね。 
近くに城跡があるんですよ、まるでお膳立てされたみたいにそのすぐ近くに神社とお寺さんがあるんです。 

その神社、昼見てもなーんか…気味が悪い…。何が気味が悪いのか?なんて聞かれると 
言葉に例える事ができない感じの嫌ぁーな感じなんですよ。行ってみればわかるんですけどね? 

昼にも関わらず薄暗いんですよ。例えるなら…そうだなぁ、夕暮れ時にうっすらと畳の仏間に光が入っているような誰もいない仏間。
 
513 : 続き ◆eWxVdcIyXfcm [sage] 投稿日:2009/06/26(金) 18:11:06 ID:sYsYIL0TO [10/15回(携帯)]

時折、嫌な感じに…ベキッ、パキッと生木をへし折るような音がしそうな、何かとてつもなく嫌なモノが潜んでいそうな、そんな場所です。 
そんな気味の悪い神社から少し行くと、ちょっと分かりづらい場所に入り口がありまして 
一応看板があるんですが、これがまた見えにくい場所にあるんですよ。
 
地元住民でも見逃してしまって一回は引き返して、その森に入るんですよ。 

その入り口も夜に行くと妙に…雰囲気がありましてね?そこを入って行くと 
しばらくは道がしっかりある。だけども、山の中に入っていくもんだから迷っちゃう。 

ただ、木々の間から街灯が見えるもんだからなんとなしに、あぁー、一応すぐ出られるんだなぁと思う。 

山と言うよりは、森と言った方が正しいんでしょう。だから奥へ奥へ進んで行くと、竹林が広がってる 
またこの竹がね、昼間行くとカラカラ音を立てて心安らぐっていうか、落ち着く場所なんですが 
夜行くと、ガラッと表情を変えるっていうか…笹の葉が擦れる音が耳について気持ち悪いんですよ。



514 : 続き ◆eWxVdcIyXfcm [sage] 投稿日:2009/06/26(金) 18:13:10 ID:sYsYIL0TO [11/15回(携帯)]

そんな気持ち悪い場所から少し行くと、城跡があるんですがね?夜行くと、たどり着けないんですよ初めて行く人はね 
必ずといってもいいほど…普通は見えない場所にある石碑、多分、霊を慰める目的の石碑の前に行っちゃう。 

多分、呼ばれているんでしょうね。でもね、この石碑、昼間行くと今度はなかなか見つからない。 

不思議ですよねぇ、夜行くとそこの前にでるのに昼間行くと見つからないなんて 
でも、夜行くと看板の通りに進んでも城跡にたどり着けない、変な力が働いてるとしか思えないんです。 

そうこうしてる内に、なんとか城跡にたどり着いた。 
あぁ…やっとついたなぁ、汗だくだなぁ…と思いながら服をパタパタやって汗を乾かしてたんです。 

そんな事やってる最中に、ガサッ…ペキッ…ガサガサなんて音がしたんだ 
あー…、タヌキかな、ソロソロ帰ろうかな、なんて思って帰ったんだ 

でも、足音も追ってくる。私が、ベキッ、ベキッっと枯れ木を踏みながら歩いてると後ろから



515 : ラスト ◆eWxVdcIyXfcm [sage] 投稿日:2009/06/26(金) 18:14:23 ID:sYsYIL0TO [12/15回(携帯)]

ベキッ…ベキッ…ってな具合についてくる。 
おいおい…なんだよ気持ち悪いなぁ…なんて思いながら、段々と私も歩く速度が上がる 
それにつられて後ろからやってくる何かも、段々と速度をあげてくる。 

だから私、勇気振り絞って立ち止まってね、エイッ!って後ろ振り向いたんだ。だってもしかすると気のせいかもしれない。そんな期待をしながら向いたんだ。でも止まない、それどころかドンドンこっちに音が迫ってくる! 

だから私、悲鳴上げながら逃げた、でも追ってくる 

後ろから追ってくる音に加えて、うぅー…うぅー…ってうなり声までする。 
なんとか走り抜いて、道が開けてやっと道路にたどり着いた 

後ろ振り返ってみると、何もいない。 

ふぅ…ってため息がでて、さあ帰ろうと思った瞬間ですよ。 
耳元でああああああああああああ!って声がしたんだ。 

悲鳴上げながら、逃げ帰ったんです。 

あの森、なんか得体の知れないモノがいるんでしょうね… 

以上、駄文、長文すみませんでした