37 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 13:21:49 ID:Dfu4bMwB0 [1/1回(PC)]
場違いな場所にあり得ない物が在るとぎょっとするよね 
かみの毛が絡まった櫛が山道の真ん中に落ちてたり 
ずっと前に閉鎖して使われてないはずの山小屋に、埃も被ってないやたら綺麗な登山靴が二足 
ちゃんと靴箱の中に入ってたのを見た時といったらもう(人が居た形跡は勿論無かった)

 
42 : 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ [sage] 投稿日:2010/04/06(火) 20:55:37 ID:qFpKRZVb0 [5/5回(PC)]
>>37 
その状況、当事者だったら怖いですよねぇ。 

学生時代にキャンプした折、こんなことがありました。 
晩御飯を食べた後、水場で食器を洗っていたんですよ。 
(一年の新入部員は大体ゴミ太郎か洗い物太郎だったんで 苦笑) 

洗い終わってテントまで引き上げたんですが、先輩たちに返却していると 
どうも数が合わない。 
さては水場に忘れたか、と引き返してみたんです。 

食器は水場の真ん前にありました。 
まるで誰かが丁寧に、そこに置いてくれたような感じで。 
でも、それ以外の物もそこに並べて置いてあったんです。 

リコーダー。 

小学校の音楽授業でよく吹かされた、あの縦笛です。 
裏には持ち主の女の子の名前が彫ってありました。 
(氏名の詳細はまったく覚えていませんが) 

気持ち悪くなって、笛は無視して戻りました。 
翌朝、笛はどこにも見当たらなくなっていました。 
他の者に聞いてみると、私以外にあの笛を見た者はいなかったみたいで。 

という、まぁこれだけの話なんですけどね。 
これで夜の間に、闇の中から笛の音が聞こえてきでもしたら、もう一端の怪談 
ってもんですが、そんなガクブルなこともなく。 

(いや実際、聞こえなくて良かったんですが・・・恐がりとしては) 
山を下りるまでどこか怖かったですね。