KAZUKIDSCF2402_TP_V

 最初は長州かもう一人のイタズラかと思った 
だけど次の日も次のも障子が少しづつ少しづつ 
破けてたりやっぱり血みたいなのがついてるんだ 

気にしてないと気づかないレベルなぐらいの 
である日二人に 
これ知ってる?て聞いたら 
二人とも首を横に振って知らないと答えた 

まあ特に何も無いしいいや別にと思った 

ある日夜中の2時過ぎに 
ピンポーンと鳴り響いた 

誰だ?こんな時間にとドアから見てみたが 
誰もいない 
結構、騒いだりしてるから隣が注意しに来たのかな 
と思って気にはなったが考えるのを止めた 

この頃から怪奇現象が確率変動した様に連発する

働かんし何もしないので 
長州に出て行ってもらった辺りからだろうか 

もう一人の連れとTVを見ていたら 
いきなりブツッとTVが止まった 
おい消すなよと言うと連れは触ってねーよという 

しかしTVはまたしても消えたので 
リモコンを俺が持っていたら、やはりTVが勝手に消える 

さすがに気味が悪くなって 
お前総合リモコンとかそういうの使って消したんじゃねーの? 
と聞いたら、アホかそんなの持ってねーよ 
と笑っていたが、そう言った連れの目は涙目だった 

とにかくTVは勝手に消える 
ドライヤーが途中で止まってまたついたり 
といった現象が多くなった 

俺は長州の仕業かもう一人の連れの仕業だと思っていたけど 
ふとした事を思い出した 

連れがここに来る前に友達の所にいたのだけれど 
凄い焦った声で電話してきて 
部屋にいた時に突如、人相の悪いおっさんがスーッと出て 
連れの方に視線を向けたそう 
連れは全く気づいてなくて 
友達はそのおっさんを見て連れの名前を呼んだら 

おっさんはスーッと消えていった 
という話を思い出した 
連れになんか憑いてるんじゃ無いだろうか 
そんな考えが頭をよぎる 
もしくはイタズラか 

イタズラだと思っていたが俺は決定的な物を見てしまった