KAZUKIDSCF2402_TP_V

 掃除をしていた時に連れが何を思ってか 
押入れに向けて写メを取った 
その写メには真っ暗だったけど 
小さいおかっぱ頭のブサイクな子供が薄く笑うような形が写っていた 

イメージ的に大正か昭和っぽい印象を受けた 

さすがに凍りついた 

この部屋には確実に何かがいると 
ちょっとビクビク怯えつつも金が無いので 
普通に生活していた 


ある日から寝ているときに俺がうなされている事を連れから聞く 
俺は寝てるからそんな意識無いが 
お経のような聞き取れない言葉をモゴモゴ言っているらしい 

それが何日もつづいて 
俺が寝ていた時に自分が同じ場所で夢を見ている夢を見た 
夢とリンクしてる感覚っていうのかな 

押入れから得体の知れない力が 
こっちに向かってくるのが分かるの 
体も動かないし口もちゃんと開かない 

ブラックホールに吸い込まれる感覚っていうのかな 
得体の知れない気持ちの悪い感覚はどんどんこっちに近づいてくる 
これはマズイ!と全力で起きようとしたら 

うわああああああっ!て声が出て飛び起きた 
連れは何事だと起きて説明したら 
押入れが空いてたからこれが原因かと悟ったよ 
それ以来押し入れは閉めて寝ることにした 

押入れの変な現象は無くなったが 
怪奇現象は続いた 

ちょっと外出してて仕事前に部屋でシャワーを浴びていたら 
ドラクエでいうあやしい影みたいなのが音も無く 
部屋から出口の方に向かって出て行った 

全身がフリーズした、おそるおそる風呂の外を見たら 
やはり誰もいない 

長いから要点だけいうと 

連れが出て行った後 
トイレの電球が切れたから変えようとすると謎のスパーク 
連れが出て行った後に風呂に入ってたらブレーカー落ちる 
ブレーカーの片方だけが何度戻しても勝手に落ちる(エアコンだけ別らしい) 

霊感ないし 
霊とか信じないけどやはりあの部屋には何かが確実にいる 

大阪市淀川区十三東○丁目15-○ 
実質2階だけど3階表記 
セブイレの近く 
税理士の看板がある 

興味ある人は住んでみては