urenokottasusi_TP_V

 数年前の新盆の話。亡くなられた方のお仏壇に線香と供物を捧げ、お茶を頂く事になった 
何故か真夏なのにクーラーを入れず、扇風機が回っているだけ 
喪服なんか着ているから余計に暑い 

お茶と……出て来たのはスーパーで売っているパックの生寿司×一人前 
え?この状態で寿司出されても、つーか食あたりが怖くて手をつけられなかった

ウチが嫌われているのかな?と思いつつ、その場を納めた年末 
お歳暮を持って別の親戚の家で、その家の事が話題になった 

「あー、あれね。ウチの(嫁)がお手伝いに行ってたんだけど、 
新盆で訊ねていった人達に金使いたくねぇから、冷房も入れねぇし、 
手ぇつけられないよな寿司出してたんだって」 

凄ぇ発想だなぁ、つーかその家の夫婦は教師だっつーのに何でそんなセコいんだ

「しかもよ、誰も手ぇつけなかった寿司、夕方になってスーパーへ返品しに行ったんだと」 

ちなみに後日、その夫婦の長男が後遺症の残る事故に遭い、長女は引きこもりになっている 
いや、祟りとかじゃないだろうけど、話を聞いた親戚連中は、まぁそうだわなぁ、と言っていた 
(親の新盆すら満足出来ない夫婦が、自分の子供の教育だって――と)

昔の怪談とかで親の因果が子に報いを、って話があるけど、そういうのって逆でさ 
『DQN(何かやらかすような)親からは、DQNな子しか生まれない』 
って事なんじゃないかと思った