PPIMGL1350_TP_V

福井県から石川県行く間に北潟湖という湖があって、その傍には道路があるんだが 
そこが外灯とか全く無くて暗いの何のって 
とにかく夜に通るとスゲー不気味なんだ 

で、友人がある夜に石川から福井の実家へと帰る時に車でその道路を走った訳だが 
その時に突然髪の長い女が飛び出してきて轢いてしまったらしい。 
友人は「あ~!やっちまった!」と
直ぐ様車を止めて女の安否を確認しに轢いた所を見に行ったらしいが 
どこを見渡しても女の姿が無い… 

仕方ないから携帯で警察にでも電話しようと車に戻って運転席に乗ったが 
その瞬間バックミラーを見て友人は仰天 

何と先ほど轢いた女が後部座席に乗っていた! 
全身ずぶ濡れで長い髪からも水滴がポタポタ落ちていて、
一目見てこの世の者ではないと悟ったらしいが 
友人は何を思ったか 
「大丈夫ですか?」とたずねてしまったとの事… 
するとその女はニィ~と笑いながら 
「大丈夫…ありがとう」と言って友人の頬にチュッとキスして消えてしまったという 
そして、実家に帰っている間は何も無かったらしいが 
問題は石川のマンションに帰った時に起こった

石川のマンションに帰ったその日の夜から 
あの女が毎晩友人の寝室に現れ、友人の頬にキスをしてくるようになったらしい 
友人はもう恐怖に耐えきれなくなって 
お祓いをお願いした訳だが、その時に言われたのは 
「霊を心配して優しく声をかけたのがいけない、向こうは自分を気にしてくれると勘違いして、そのまま取り憑いてしまった」との事 
それ以来女は現れなくなったが 
もし霊を見ても、決して優しい言葉をかけたりしないようにと友人は俺に言った。