心霊怖い話

【心霊怖い話】上半身が見えない

bukimi0I9A9943_TP_V

男の幽霊?をみたことがあった。場所は神奈川県内の山間の道。 
その当時、実家にどうしても早急に届けなくてはならない書類があった。 
そして午前一時過ぎに車を走らせていた時のこと。民家はポツポツ 
あるけれど、みんな寝静まっている時間帯で車もまばらだった。その町を抜けないと 
実家のある市には行けなかった。 

上り坂にさしかかり、その先はゆるやかなカーブという地点で、 
ヘッドライトのむこうに人が横切ろうとしているのがわかった。 
距離としては100メートルくらいかも。ズボンを履いている人でウエストから足元が見え、男性のようだった。
続きを読む

【心霊怖い話】ドッペルゲンガーって言えるのかな?

PP_naisendenwa_TP_V

現在進行形で悩んでる不思議な現象。 
一番最初にそれらしきものが起きたのは、もう1年近く前だったと思う。(確証はない) 
3年付き合っている遠距離の彼女が「最近男の人から私宛に家電に電話掛かってくる」と言われた。 
彼女が居ない時間に掛かってくるらしく、家族は相手に本人が居ないことを伝えて切っていたらしい。 

ナンバーディスプレイを付けていないと聞いていたので、4ヶ月ほど前、不安なら付けたらどうかと勧めた。 
これには少し、私が個人的に気になることがあったので勧めた部分もあった。 

「ドッペルゲンガー」 

知りうるオカルトの中だとこれが一番近いかもしれない。 
続きを読む

【心霊怖い話】ドアが少し開いて・・

C789_doornomukou_TP_V

私は現在Aマンション(仮名)という所に住んでいます。 
玄関からまっすぐ歩くとリビングがある、という簡単で一般的なマンション 
です。

Aマンションに引越した一週間後、従姉妹のTの家に報告する為、T 
の家に家族揃って行きました。 
Tの家は周りはマンションなどに囲まれており、全体的に暗い感じで 
す。 
私は小さい頃からTの家が少し暗くて嫌な感じがするのと、人見知り 
センサーが発動する(Tの父にたいしてw)やらで、Tの家があまり好 
きではありませんでした。
続きを読む

【心霊怖い話】「がぼっ、がぼっ、がぼっ」音の正体

tozangori158A4732_TP_V

その昔、某ハウスメーカーの基礎工事をしていたオレは 
若い衆を一人連れて、着工中のアパートの床下施工に赴いた。 
ひとつ現場を片付けてからだったから、その現場に着いたのは昼過ぎ位だった。 
外は土砂降りの雨が降っていた。 
基礎工事そのものは外仕事だが、床下のそれは建て方が外壁を組み 
屋根を張ってからの施工なので、雨でも関係なかった。 
「取り敢えず、先に飯にしよう」 
昼だし、飯を食ってから仕事に取り掛かろうと、二人で飯を食い始めた。 
暫くして「がぼっ、がぼっ、がぼっ」 
雨の中をゴム長靴で歩く足音が聞こえる。 
続きを読む

【心霊怖い話】一班 後編

ELFADSC03691_TP_V

翌日の放課後A子と目があった 
尾行がばれてたのかと思ってびくびくしてたらノートの切れ端をもらった 
「A子となかよくしてくれますか? わたしは○○くんといっしょに遊びたいです」と書いてあった 
続きを読む

【心霊怖い話】一班 前編

ELFADSC03691_TP_V

子どものころ家の事情で田舎の親戚に預けられた 
転入した小学校は全校生徒120人くらいのところですべてが野暮ったくつまらなかった 
余所者ってことでクラスメイトも話しかけてくるやついなかったし 
けど一つ下の学年にすごくかわいい女の子(A子)がいて仲良くなりたいと思ってた 
続きを読む

【心霊怖い話】夢だったのか 後編

ZUBDSC_5963_TP_V

その年の9月か10月頃に 
今度は自分が左折してきた車にはねられて頭を縫う怪我をした 
その道路の突き当たりにある駄菓子屋さんに 
母の使いでアイスを買いに行って店を出たときにぶつかった 
かなりスピードを落として曲がってきたから 
自分はその程度ですんでよかったんだが 
続きを読む

【心霊怖い話】夢だったのか 中編2

ZUBDSC_5963_TP_V

夢だったのか、と思った 
怖い夢を見たんだ、と 
でも、あまりにもリアルすぎて怖くて 
そして、ひどく罪悪感があって、誰にも話せなかった 
嫌いとまでは行かなくても、好きじゃないと思っている子が 
車に轢かれて死ぬ夢なんて 
たとえ夢だとしても、自分が悪いような、そんな気がして仕方が無かった 
続きを読む

【心霊怖い話】夢だったのか 中編1

ZUBDSC_5963_TP_V

その子は、自分にはまったく気が付かないみたいで 
両手にままごとのおもちゃみたいなものを持ってトコトコと歩いてゆく 
何をするんだと思って見ていると、 
それを道路の端っこに広げて、そのまま道路で遊びだしてしまった 
続きを読む

【心霊怖い話】夢だったのか 前編

ZUBDSC_5963_TP_V

自分が幼稚園の頃だったと記憶している 
季節は夏だったので、たぶんお盆だったんだと思う 
法事か何かで、親戚たちがたくさんその家には集まっていた 
そこは母方の長兄の家で、自分はその同じ県内に住んでいたが 
遠いところに住んでいる親戚もいたため 
年の近い従兄弟とはめったに会えなかった 
続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文