心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    PAK752_usuguraikaidan15040150_TP_V

    702
    某あっちの世界・・・に掲載して頂いた話し。

    西原小・宇工高付近にある信号付近に
    ちっちゃい御社?兼公園があるのですが。
    そこに結構大きい木が1本ありますので、行けば直ぐわかります。
    その木の処にやたらと顔のデカイ男が潜んでいるようで。
    霊感の有る人に憑いてきてしまうそうです。
    自称霊感のある人と夜中の散歩中に其処を通りかかり、
    アタシはまんまと憑依されてしまったようです。
    その霊感者、除霊出来るようで、払ってもらいました。
    その場所、夜がポイントなのだそうです。

    今日の日中、その真横を通り男が居るであろう木を仰ぎ見ました。
    やはり、昼間はみえないみたい。


    703
    >>702
    それって六道の交差点のところ?あそこは戊辰戦争の激戦地なんだよね。


    709
    >>703 
    多分、そうだと思う。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    pp_amenoga-dore-ru_TP_V

    ユニオン通りの近くにビジデン有りますよね。
    新館の方なんですけど。
    その斜め向かいに細目の路があるのですが。
    ビジデン側を背にその路を歩いていくと直ぐ、
    左側に大谷石で囲まれたお墓があるんです。
    入り口は赤錆びた鉄の扉だけ。
    その扉、気を付けてくださいね。
    扉から、見えない筈の男性のお顔が徐々に出てきますから。
    此方の歩みを進めてゆく毎に男の顔だけでなく身体も...

    実際、霊感のある知人は日中でもお墓側は歩かないんですよ。
    極力、その路自体通りたくないとさえ言うんですね。
    その知人には、その路を通る時は絶対に反対側を歩けと言われました。
    何故お墓側を歩いては駄目なのかは教えてもらえませんでした...

    その知人以外でも、多少なり霊感のある人とその路を通ろうとすると
    自然とお墓側は避けるんですよ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a17f3861.jpg

    漏れの友人のマンションも強烈だよ~ん。
    はじめは「んなもん、おれはユ~~レイなんて信じねえよ」っていってた
    彼も3ヶ月で「しゃれになんねえよ」といって引越していきました。
    ちなみにそのマンション、全部で各階4部屋4階建て16部屋あって3分の2が
    現在空き部屋。その友達も家賃の安さで入居したもの出るときに不動産に
    いったらどうにも不動産が(や)で「家賃が安いんだからつべこべいうな。
    それともイチャモンでもつけてえのか?」と凄まれたそうです。
    彼いわく・・
    ・夜階段の踊り場に女の子が座ってる。
    ・夜中にどこからともなくすすり泣く声がきこえる。
    ・エレベーターが勝手に動く。
    ・ピンポンがなって出ると誰もいない。もしくは覗き穴から
    覗くと髪の長い女の人がドアの外に立っている。あけると誰もいない。
    ・部屋の電気がきれる。電球かえてもすぐきれる。
    ・誰もいない部屋から「ミシッ!」 「ズズッ!」っていう音が聞こえる。
    ・食器棚にいれてある皿が全部割れている。
    ・2階の廊下の壁には何度ふいても消えないシミがある。
    ・雨でもないのにエントランスが濡れていることが多い。
    ・エントランスに住人の張った御札がいつも気がつくと破られている。
    ・夜中にときどき非常階段から子供の遊んでいる声がきこえる。
    ・やけにカラスが多い。
    ・角部屋なのに隣から話し声がきこえたりごとごと音がする。

    以上。場所は東京都足立区の某駅(JRが交わる駅)の前。
    目印は駅前のコンビ二のあるマンションの横の路地をはいって
    すこしいったところの行き止まりにある茶色いマンション。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ea2d9b93.jpg

    牛久市に、わりと有名な心霊スポットである、ジェイソン村がある。この一件家で昔、実の親子が殺しあうという、信じられない事件があった。

    まず、一人娘が一階の廊下で首絞められて殺され、父親が二階の寝室で金属バットでメッタ打ちにされて殺された。

    最後に、犯人である母親が自分で首に包丁刺して、死んだ。今では、この家の一階から、娘の母親にやめて、と懇願する声が聞こえるらしい。

    あと、この近辺の鉄工所(今はもうない。)では、従業員がプレス機に押しつぶされて死んだ。

    そして、もっとも怪奇な噂は、最近、この廃墟で若い娘が、暴走族にレイプされ最後に無残にも殺された。

    この娘の無念の霊がこの近くの道路で目撃されている。この霊は、なぜか顔にホッケーマスクかぶっており、この道にバイクが通るとこのバイクのうしろに乗り込んで、事故に導くといわれている。

    この女ジェイソンが現れることから、いつしかこのあたりは、ジェイソン村とよばれるようになったらしい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    209c43a4.jpg

    有名なものとして深夜に三河島駅を通過する電車の運転手が、構内に散乱する無数の礫死体を目撃したというのがある。
    これは前出の「JRのこわい話」や
    「お化けの住所録」の他にも色々な雑誌や怪談の本に登場するから一般的に知られているのだろう。もっとも出典は同じかもしれない。

    この話は1962年(昭和37年) 5月3日に発生し、死者160名、重軽傷者325名を出した三河島事故
    との因縁である。北千住-綾瀬間では、雨の日に黒いコートを着た男が線路を徘徊していて通りかかった列車がこれを轢いてしまったと思いきや、男はまたふらふらと歩き出し、やがて霧のように消えてしまうという話が「JRのこわい話」に掲載されている。

    この黒いコートの男とはご説明するまでもなく、1949年(昭和24年) 7月5日の朝、日本橋の三越で消息を絶ち、翌6日早朝に北千住-綾瀬間のちょうど東武鉄道と交差するガード下付近にて礫死体で発見された下山国鉄総裁のことを指している。

    有名な下山事件である。
    下山事件にはその死因(生前轢断か死後轢断か)、動機(自殺か他殺か)犯人(GHQ説他)他、謎が多い。

    下山総裁を轢断した田端駅発下り第869貨物列車の機関車は水戸機関区所属のD51 651号機だった。651は語呂合わせで「むごい」と読める。

    この列車はなぜか田端を8分遅れて発車したが、事情を知る機関士は事件から1年後に急死している。
    綾瀬駅構内の線路脇から誰が落としたのか、田端機関区の構内配線図が発見された。また日暮里駅の男子便所の壁に「5・19下山缶」という文字が書かれているのが発見された。

    事件直前には常磐線の事件現場付近をふらふらと歩いていく紳士の姿が何人もの人に目撃されている。

    このページのトップヘ