bikebob221151365_TP_V

バイクの教習中、夕方6時過ぎごろのちょうど薄暗くなってきたとき
スラロームの練習しててインストラクターにアドバイスもらってた。

教習コースは道路のすぐ隣に面しててインストラクターは道路に背を向けて、自分は道路と対面して指導を受けてた。

そのとき視界の端がなんか気になって指導を受けつつ道路を見た。
そしたら、人が二人、こっちに手を振ってた。薄暗くて顔はよく見えなかった。けど、一人は小刻みに手を左右に振っていて、もう一人は大きく手を振りながら口をゆっくり開いたり、閉じたりして何か喋ってる様子なのは分かった。

一人は背が低めで、もう一人は高め。
背格好が父と母に似てたから、見に来たんだと思って恥ずかしくなった。
照れ臭くなったけど、とりあえず自分の両親だったらちょっとかっこいいところを見せてやろうと思った。

一周+スラローム走るのにそんなにかからない。走り終えてさっきと同じ場所で止まり道路の方を見たらもう誰もいなかった。
歩道の左奥を見ても誰も歩いてない。右は塀があって奥は見えなかった。

家に帰って親に今日、見に来たの?と聞くと母は夕飯の支度でそれどころではなく、父はそもそも二日前から遠出していてまだ帰ってくるのは先だと言われた。